キャッシングはコンビニATMが便利

カードローンは色々なATMと提携しているため、自社ATM以外にも利用できるATMがたくさんあります。

 

提携ATMの中で特に便利なのがコンビニATMです。
お金が必要になった時に身近なコンビニのATMを使えば、すぐにお金が借りられます。もちろん、借りる時だけでなく、返す時にもコンビニATMが利用できます。

 

コンビニATMを使うメリット

最大のメリットは「近くにある」ことです。

 

家や職場に近いだけでなく、買い物の前にコンビニに寄ったり、公共料金等の支払いの前にATMからお金を借りたりなどの使い方もできます。

 

営業時間が長いのも特徴です。

 

銀行のATMを使える時間は短いですが、コンビニのATMなら24時間365日営業しています。会社帰りに寄ったり、休みの日の出費に対応したりできます。

 

コンビニATMのデメリット

提携ATMの利用には手数料がかかってしまうことが多いです。

 

何度もコンビニATMを使っていると、手数料だけでかなりの出費になってしまいます。

 

急いでいる時にコンビニATMから借りるのは良いですが、それ以外の時はできるだけ手数料がかからない方法を選びましょう

 

コンビニATMの種類

大手コンビニのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのATMは、ほとんどのカードローンで提携ATMになっています。

 

消費者金融や銀行カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシングも利用できます。

 

セブンイレブンのATM

セブンイレブンに置かれているのは、セブン銀行のATMです。設置台数は全国でおよそ2万2千台です。

 

ローソンのATM

セブンイレブンと同じように、ローソンも独自のATMを設置しています。設置台数は全国でおよそ1万1千台です。

 

ファミリーマート、サークルK、スリーエフ

ファミリーマートに置かれているATMはイーネット(E-net)です。

 

イーネットのATMはファミリーマート、サークルKスリーエフなどのコンビニの他、スーパーマーケットやショッピングセンター、病院などにも置かれています。

 

設置台数は全国でおよそ1万3千台です。

 

キャッシングでコンビニを利用できる金融機関

銀行カードローン

三菱UFJ銀行やみずほ銀行などの都市銀行だけでなく、地方銀行やネット銀行のカードローンもコンビニATMが利用できるものが多いです。

 

身近なコンビニを使えるカードローン選びましょう。

 

消費者金融

プロミスやアコム、モビットなどの大手消費者金融のどれもがコンビニATMと提携しています。

 

中小の消費者金融では対応していない場合もあるので注意しましょう。

 

クレジットカード

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、コンビニATMで現金を借りられます。

 

キャッシング枠はショッピング枠とは別に設定されています。キャッシング枠が0円になっている場合は審査を受けることで枠を大きくできます。

 

手数料

コンビニATMを使う時に気になるのが手数料です。

 

カードローンなどのATM手数料には以下の3つのパターンがあります。

 

1.借り入れ・返済ともに無料
2.借り入れは無料、返済は手数料有り
3.借り入れ・返済ともに手数料がかかる

 

手数料は1万円までの取引で108円、それより多い場合は216円に設定されていることが多いです。

 

その他時間や曜日によって手数料が違うこともあるため、確認しておきましょう。

 

全体の傾向としては、コンビニATMなどの提携ATMの利用には手数料がかかってしまうカードローンが多いです。

 

コンビニATMでお金を借りる方法は?

コンビニATMでキャッシングする手順は次の通りです。

 

1.ATMにカードを入れる
2.「取引開始」のボタンを押す
3.「借入」を選択する
4.暗証番号を入力する
5.借入金額を入力する
6.返済方法を選択する
7.現金・カード・明細を受け取る

 

限度額

ATMには一度に取引できる金額に上限が定められています。

セブン銀行ATM:50万円
ローソンATM:20万円
イーネットATM:20万円

 

何回かに分けることでこれ以上の金額を借りることができますが、1日に取引できる金額に上限を設けている金融機関もあります。

 

借入金額が大きい場合はATMではなく振込融資がおすすめです。

 

借入単位

カードローンによって、千円単位で借入可能なものもあれば、1万円からしか借りられないものもあります。

 

お金を借りるならコンビニATMが便利

キャッシングの際に、コンビニATMはとても便利な存在です。

 

大手のカードローンでは、ほとんどのコンビニATMが利用できるように提携ATMを用意しています。

 

ローンカードさえ手元にあれば、仕事の帰りや買い物のついでに寄ったコンビニで借り入れができます。

 

ただしコンビニのATMでは一度に取引できる金額に上限を設けています。まとまった金額を借りる際には注意が必要です。

 

また、多くのカードローンでコンビニのATMの利用に手数料を必要としています。

 

たった数百円の手数料でも、借り入れや返済の度に使用していると大きな金額になります。

 

コンビニATMの利用に手数料のかからないカードローンを選んだり、時間に余裕のある際は手数料のかからない自社・自行ATMを使ったりすることが大切です。